レンタルサーバー

ads.txtをロリポップへ簡単にホストする方法

アドセンスでads.txtの警告が出た場合

簡単に翻訳すると、サイト広告収入に関して深刻な影響を与えるads.txtファイルの設定が必要ってことです。

大抵の場合、サイトのルートドメインにads.txtファイルが存在していないケースとなります。

今回は、ロリポップのレンタルサーバーでads.txtファイルを簡単に設定する方法を紹介していきます。

ads.txtファイルをダウンロード

アドセンスの管理画面でads.txtファイルに関する警告が出ている場合は、ads.txtファイルをダウンロードすることができます。

「FIX NOW」リンクをクリックします。
リンクをクリックすると以下のようにads.txtの影響があるサイトの一覧とダウンロードリンクのある画面に切り替わるので、「ダウンロード」リンクをクリックしてads.txtファイルダウンロードします。

FFFTPとかでダウンロードしたads.txtファイルをアップロードしたいところですが、ロリポップでサイトを管理している場合は、ads.txtのアップロードではなくロリポップの管理画面でads.txtファイルを作成する必要があります。
上記でダウンロードしたads.txtファイルの中身をコピーしてファイルを作ります。

※2019-07-25訂正
wordpressでサイトやブログを構築している場合は、FFFTPなどの転送ソフトでwordpressをインストールしているフォルダ直下にads.txtファイルを置いてあげると本件の問題が解決されます。

ロリポップの管理画面からads.txtファイルを作成する

1.ロリポップのユーザー専用ページにログインします。

2.「サーバーの設定・管理」から「ロリポップ!FTP」をクリックします。

3.以下のようにads.txtファイルを作成します。

ロリップのFTP管理画面より上図のキャプチャで赤枠囲いの新規ファイル作成アイコンをクリックします。
※リストのドメイン管理用のフォルダを選択する必要はありません。

下図のファイル作成画面でads.txtファイルを作成します。
1.ファイル名の指定で「ads.txt」を入力する。
2.ファイルの中身にダウンロードしたads.txtファイルの中身をコピーする。

以上でロリポップで管理するサイトに対してads.txtファイルの設定が
完了になります。

ads.txtが正しく設定できたかを確認する方法

各ブラウザのURL入力欄で以下のようにドメインに「/ads.txt」をつけて出力すると正しくads.txtが反映されていれば、その内容がブラウザに表示されます。

HTTP://www.確認したいドメイン/ads.txt



また、アドセンス管理側で上記の設定内容の反映に数日かかる場合がありますので警告メッセージが消えるまではは気長に待ちましょう!

ロリポップ設定「独自ドメイン設定手順」

レンタルサーバー「ロリポップ」の設定のことならなんでも!

今回は独自ドメインの設定手順について記載していきます。

まだ、ドメインを取得されていない方は、ロリポップと連携している「ムームードメイン」で

取得されることをお勧めします。どこよりも安く独自ドメインが購入でき、ムームードメインで

取得したドメインをサイトとして使える様にロリップの管理画面の中で設定することができます。

もっとわかりやすく言うとロリポップとムームードメインは一対の関係にあります。

ムームードメインのアカウントも下記リンクから作成できます。

ロリポップで独自ドメイン設定

ロリポップのユーザー専用ページログイン後、下図のように左メニューから「独自ドメイン」を

選択すると画面メイン部に独自ドメインを設定する内容が表示されます。

ここで「独自ドメイン設定」ボタンを押して次画面に進みます。

独自ドメインのチェック、公開フォルダの設定

遷移画面では、設定するドメインの入力、公開アップロードフォルダの設定を行います。

ロリポップが便利なのはドメイン取得用の「ムームードメイン」と連携しているので、

ロリポップのドメイン設定画面からもドメイン取得ができる便利さ!

ワンストップソリューションとはこういう事ですね。

下図のようにステップ2で「設定する独自ドメイン」を入力、公開アップロードフォルダの

入力をして「独自ドメインをチェックする」ボタンを押して次の画面に進みます。

公開アップロードフォルダは必須ではないですが、設定しておくことをお勧めします。

 

ネームサーバー認証

前画面の「独自ドメイン設定」ボタンを押すと「ネームサーバー認証」の設定画面が展開されます。

ここでは、ドメインを取得したムームードメインのアカウントとパスワードを入力して、

取得した独自ドメインの認証チェックを行います。

入力したアカウントとパスワードに間違いがなければ、次の確認画面に画面が遷移します。

ネームサーバーでの認証で問題がなければ下図の画面に遷移するのでこの画面で

「設定」ボタンを押すことで独自ドメインの設定が完了します。

これで独自ドメインの設定が完了となるので、ここで設定したアップフォルダーまでのパスに

対して公開ソースをFTTPでアップロードしたり、直接WordPressをインストールしたりなど

次の作業に進んでいけるようになります。

コストパフォーマンスに優れたレンタルサーバー

自分でブログサイトを作りたい!WEBサイトを作りたい!

と思ってから、まず真っ先に悩むのがレンタルサーバー選びではないでしょうか。

ほんとたくさんありますよね。細かく比較するのも大変です。

悩まれる労力や時間は本当にもったいないです。

そこでいろんなレンタルサーバー業者を試してきた実績から1つ業者をおすすめします。

「ロリポップ」です。

まず間違いありません。

私自身もこの「ロリポップ」で20本ほどのサイトやブログを管理しています。

最初は「ロリコン」?みたいな名前で非常に怪しく警戒をしたことを覚えていますが、

運営元が「GMO」なので業者としては鉄板です。

ランニングコスト、安定性、セキュリティ、使いやすさ、すべてにおいて最強のレンタルサーバー

業者で間違いありません。

また、サイトを作る上でドメインを取得するケースが多々あると思いますが、その場合も

「ムームードメイン」と提携しているので比較的スムーズにドメイン取得からサイト構築までの

流れを作ることができるのもメリットかと思います。

「ロリポップ」はおすすめレンタルサーバー業者というよりは、恐らく最終的な選択肢が

「ロリポップ」しかないと言えるくらい最強の業者かと思います。

10日間の無料お試しもあるので悩まれている方がいらっしゃれば是非使ってみてください。

クリエイターがたくさん使ってる、ロリポップ!
独自ドメインやデータベース、PHP・CGI・SSIはもちろん 大人気Wordpressなどの簡単インストールをはじめ、
カート機能、cron、SSH、共有/独自SSLなど機能満載。
メールアドレスはいくつでも作成可能!
容量最大400GBで月額100円(税抜)から。