ロリポップ設定「独自ドメイン設定手順」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

レンタルサーバー「ロリポップ」の設定のことならなんでも!

今回は独自ドメインの設定手順について記載していきます。

まだ、ドメインを取得されていない方は、ロリポップと連携している「ムームードメイン」で

取得されることをお勧めします。どこよりも安く独自ドメインが購入でき、ムームードメインで

取得したドメインをサイトとして使える様にロリップの管理画面の中で設定することができます。

もっとわかりやすく言うとロリポップとムームードメインは一対の関係にあります。

ムームードメインのアカウントも下記リンクから作成できます。

ロリポップで独自ドメイン設定

ロリポップのユーザー専用ページログイン後、下図のように左メニューから「独自ドメイン」を

選択すると画面メイン部に独自ドメインを設定する内容が表示されます。

ここで「独自ドメイン設定」ボタンを押して次画面に進みます。

独自ドメインのチェック、公開フォルダの設定

遷移画面では、設定するドメインの入力、公開アップロードフォルダの設定を行います。

ロリポップが便利なのはドメイン取得用の「ムームードメイン」と連携しているので、

ロリポップのドメイン設定画面からもドメイン取得ができる便利さ!

ワンストップソリューションとはこういう事ですね。

下図のようにステップ2で「設定する独自ドメイン」を入力、公開アップロードフォルダの

入力をして「独自ドメインをチェックする」ボタンを押して次の画面に進みます。

公開アップロードフォルダは必須ではないですが、設定しておくことをお勧めします。

 

ネームサーバー認証

前画面の「独自ドメイン設定」ボタンを押すと「ネームサーバー認証」の設定画面が展開されます。

ここでは、ドメインを取得したムームードメインのアカウントとパスワードを入力して、

取得した独自ドメインの認証チェックを行います。

入力したアカウントとパスワードに間違いがなければ、次の確認画面に画面が遷移します。

ネームサーバーでの認証で問題がなければ下図の画面に遷移するのでこの画面で

「設定」ボタンを押すことで独自ドメインの設定が完了します。

これで独自ドメインの設定が完了となるので、ここで設定したアップフォルダーまでのパスに

対して公開ソースをFTTPでアップロードしたり、直接WordPressをインストールしたりなど

次の作業に進んでいけるようになります。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*