【SQL Server】 数値の切り捨て、四捨五入

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SQL Serverでは、ROUND関数を使って数値の丸め処理を行います。

【書式】
SELECT ROUND(数値、桁数、オプション)
桁数・・・小数点以下の有効桁数を指定(1の位で丸める場合は0を指定)
オプション・・・0は四捨五入、それ以外の数値は切り捨て扱い

数値123.456を使用するケース例

① 数値123.456を小数点第3位で四捨五入する

SELECT ROUND(123.456, 2, 0)
結果 = 123.460

② 数値123.456を小数点第3位で切り捨てする

SELECT ROUND(123.456, 2, 1)
結果 = 123.450

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*