【SQL Server】日付の加算・減算

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SQL文で「日付の加算・減算」をよく使用します。
カレンダー上の計算であったり月末・月初の取得など。
使用用途は様々ですが、構文自体、非常に簡単ですので是非覚えて使ってみてください。

【構文】(日付の加減算)
DATEADD(日付要素, 日付, 数値)
※日付要素
年:year、四半期:quarter、月:month、年始からの通算日:dayofyear、日:day、週:week、
曜日:weekday、時間:hour、分:minute、秒:second、ミリ秒:millisecond

【2019/01/1の1か月後を求める式】
SELECT DATEADD(month, 1, ’19-01-01′)
結果 ’2019-02-01 00:00:00.000′

【2019/01/1の1か月前を求める式】
SELECT DATEADD(month, -1, ’19-01-01′)
結果 ’2018-12-01 00:00:00.000′

------------------------------------------

【構文】(日付の差)
DATEDIFF(日付要素, DAY1, DAY2)
※日付要素は、DATEADDと同じ

SELECT DATEDIFF(day, DAY1, DAY2)

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*