【Android開発】Viewクラス/ViewGroupクラス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Viewクラス

ViewクラスはすべてのUIクラスのベースとなるクラスです。
Viewクラスが提供するメソッドはUIクラスに共通するもので、JavaコードやLayoutリソースの中で使用されます。

Viewクラスのメソッドと概要一覧

メソッド 概要
setBackgroundColor 背景色の設定
setBackgroundResource Colorリソース指定による背景色設定
setId ID設定
getId ID取得
setTag タグ設定
getTag タグ取得
setOnClickListener クリックイベントメソッド登録
setClickable クリック可設定
setPadding 余白設定
setLayoutParams 幅、高さ設定
setVisibility 表示/非表示設定



ViewGroupクラス

ViewGroupクラスは、レイアウトやウィジェットを親子の関係に構造化するクラスです。主な機能としては、レイアウトやウィジェットを子として追加する機能や子とする際の位置決めを行う機能を実装しています。レイアウトクラスはこのViewGroupクラスを継承することでコンテナとしての機能をもつことができます。

Viewクラスのメソッドと概要一覧

メソッド 概要
setClipChildren 子の描画範囲設定
setClipToPadding Paddingを含む子の描画範囲設定
addView(View) 子の追加
addView(View,ViewGroup.LayOutParams) 子の追加(パラメータ付)
removeView 子の削除

setClipChildren

子の描画範囲の制限を設定するメソッド
引数にTrueをセットすることで親の枠内を超えた位置に子を配置することができないよう制限

setClipPadding

引数にTrueをセットすることで親のパディング内の位置に子を配置することができないよう制限

addView

子のUIオブジェクトを親に追加

removeView

子のUIオブジェクトを親から削除

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*